当協会の主な活動はプロスポーツ選手の体調管理及び身体各部の痛みの治療・ボディメンテナンスです。プロゴルフトーナメントでのオフィシャルトレーナー・男子及び女子ゴルフツアーの帯同トレーナー・PSTA公認トレーナーの治療院にて契約選手の体調管理サポートを行っています。また治療家向けの勉強会、講習会を開催しており【一流のスポーツ選手が信頼するスポーツトレーナー】を育成する活動も行っております。


会長挨拶

こんにちは。プロスポーツトレーナー協会 会長のDADDY OSTUKAです。当協会は1995年に設立し『プロスポーツ選手の体調管理サポート』をメインに活動しております。野球・テニス・ボクシングなど様々なプロスポーツ選手に携わっているなかで特に力を入れているのはプロゴルファ―のサポートです。現在では累計300名以上のプロゴルフ選手に携わった実績があります。プロスポーツ選手が常にベストコンディションで試合に臨めるよう新しい発想にて選手をサポートします。プロスポーツトレーナー協会は高める技術に限界をつくりません。


オフィシャルスポンサーのご紹介


PSTAサポート契約選手

※契約選手詳細はこちら



学生ゴルフサポート

大阪学院大学 ゴルフ部

2015年より大阪学院大学ゴルフ部のサポートをPSTAマスタートレーナーの大塚勇輔が担当しております。団体戦の全国大会にて帯同し団体戦メンバーのコンディションを整えています。2015年10月に行われた『信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦』では創部以来初めての全国制覇に貢献しました。


トレーナーの育成

プロスポーツトレーナー協会ではプロスポーツ選手を

サポートする「トレーナー」の育成を行っております。

➀メディカルトレーナーの育成

 

・メディカルトレーナーとは?

 

スポーツ外傷や筋肉疲労の蓄積による身体各部の痛みの治療及びボディメンテナンスを行うにがメディカルトレーナーの役割です。全国で整骨院・整体院などの治療院を運営する治療家の先生を対象に当協会が培った「知識・技術」を指導しプロスポーツ選手をサポートできるレベルに達した先生には「PSTA公認トレーナー」として登録し契約選手をサポートして頂いております。大会オフィシャルトレーナーとしてPSTAが参加する際はプロスポーツ選手のサポート経験が豊富な「PSTA公認トレーナー」を中心にチームを組み出場選手をサポートします。

プロスポーツトレーナー協会の会員一覧はこちら